本ページはプロモーションが含まれています

行政書士(トップ画像)

 -目次-
1|おすすめの予備校は?
2|予備校を選ぶ3つのポイント
3|比較一覧(通信/通学講座)
 3-1|通信講座 3-2|通学講座
4|予備校詳細(通信/通学講座)
 4-1|通信講座 4-2|通学講座
5|割引・セール情報一覧
6|受講料一覧(通信/通学講座)
7|合格率の高い予備校は?

おすすめの予備校は?

▶ POINT

行政書士の予備校を選ぶ3つのポイント

通信講座か通学講座か

行政書士の予備校には、通信講座と通学講座の両方の形式が存在します。学習スタイル、生活スタイル、予算などを総合的に考慮し、最適な学習方法を選択することが重要です。

試験は一科目でも合格基準点に満たなければ不合格となるため、専門的な知識の習得に予備校は有効です。

受験レベル

行政書士の受験レベル

行政書士試験の合格率は年によって変動しますが、およそ10%前後で推移していることが多いです。そのため、計画的な学習スケジュールと効率的な勉強法の実行が、難易度の高い行政書士試験への挑戦には欠かせません。

予備校選びでは、自分の受験レベルに合った学習環境とサポートを提供するところを選ぶことが、合格への重要な鍵となります。

予備校の合格率

行政書士の予備校の選択において、合格率は非常に重要な要素となります。予備校の合格率は、その予備校の教育品質や学習サポートの質を示す指標となるためです。

高い合格率を持つ予備校を選ぶことで、自身の合格確率を高めることが可能となります。

行政書士の予備校を比較

行政書士の予備校は、通信講座と通学講座に大きく分かれます。
それぞれの特徴を比較し、予備校選択の指標にしましょう。

通信講座メインの予備校通学・通信講座の予備校
アガルート
スタディング
フォーサイト
クレアール
資格スクエア
ユーキャン
LEC(東京リーガルマインド)
資格の大原
資格の学校TAC
東京法経学院

通信講座メインの予備校比較一覧表

横にスクロールできます

スクロールできます
アガルート(トップ画像)
アガルート
スタディング(トップ画像)
スタディング
フォーサイトトップ画像
フォーサイト
クレアール(トップ画像)
クレアール
資格スクエア(トップ画像)
資格スクエア
ユーキャン(トップ画像)
ユーキャン
総合評価
通信講座ありありありありありあり
受講レベル初学者~
受験経験者
初学者初学者~
受験経験者
初学者~
受験経験者
初学者~
受験経験者
初学者
主なカリキュラム①キックオフ48
②入門総合カリキュラム
③中上級総合カリキュラム
④上級総合カリキュラム
①行政書士合格コース ミニマム
②行政書士合格コース スタンダード
③行政書士合格コース コンプリート
①バリューセット1(基礎+過去問)
②バリューセット2(セット1+直前対策)
③セット3(セット2+過去問一問一答演習)
①完全合格カレッジコース
②中級コース
③上級コース
①1年合格講座
②中上級合格講座
①行政書士講座
受講費用①43,780円
②147,840円~
③218,240円~
④174,240円~
※2月末まで20%割引あり
①34,980円
②44,000円
③48,400円~
①54,800円
②76,800円
③94,800円~
①64,220円~
②55,650円~
③49,000円~
①154,000円~
②154,000円
①63,000円
特徴・各種割引あり
・合格特典が多い
・高い合格率
・圧倒的な安さ
・シンプルなコース
\ 初学者の方におススメ! /
単科講座がセットでお得なバリューセットあり
・各種割引あり
・独自カリキュラム【非常識合格法】
・各種割引あり
・独自カリキュラム【非常識合格法】
・分割払いあり
合格率56.17%2022年度合格者数:160名54.1%
詳細▶ 詳細を見る▶ 詳細を見る▶ 詳細を見る▶ 詳細を見る▶ 詳細を見る▶ 詳細を見る
公式【公式サイト】【公式サイト】【公式サイト】【公式サイト】【公式サイト】【公式サイト】

通学・通信講座の予備校比較一覧表

横にスクロールできます

スクロールできます
LEC(トップ画像)
LEC
資格の大原(トップ画像)
資格の大原
資格の学校TAC(トップ画像)
資格の学校TAC
東京法経学院(トップ画像)
東京法経学院
総合評価
通信講座ありありありあり
受講レベル初学者~
受験経験者
初学者~
受験経験者
初学者~
受験経験者
初学者~
受験経験者
カリキュラム①初学者向けコース
②学習経験者向けコース
③S式合格講座
①入門合格コース
②速習合格コース
③時間の達人(行政書士30)
①プレミアム本科生Plus
②プレミアム本科生
①初学者向け最短合格講座
②学習経験者向け総合パックコース
受講費用①185,000円~
②185,000円~
③29,800円~
①193,000円~
②163,000円~
③59,800円~
①198,000円~
②187,000円~
①58,900円~
②80,850円~
特徴・校舎が多い
・講座数が圧倒的に多い
・各種割引が多い
・校舎が多い
・行政書士30セットあり
・校舎が多い
・開講時期に合わせたコース
・学習経験者向け答練が多い
合格率48.86%
詳細▶ 詳細を見る▶ 詳細を見る▶ 詳細を見る▶ 詳細を見る
公式【公式サイト】【公式サイト】【公式サイト】【公式サイト】

通信講座メインの予備校(詳細)

アガルート

アガルートの行政書士講座は、初学者から経験者まで対応したカリキュラムを提供しています。講師陣は豊村慶太講師、田島圭祐講師、林裕太講師といった経験豊富な専門家たちで、それぞれが自分の専門分野で明快な講義を展開しています。

スクロールできます

アガルートアカデミーのオンライン講座で合格への最短ルート一直線!!

【行政書士試験】 合格実績

アガルートの行政書士講座の合格者数は業界No.1という実績を誇っており、合格率も全国平均の4.63倍の56.17%という高い数字を記録しています。また、条件を満たした合格者には受講料全額返金または5万円贈呈という特典があります。

行政書士講座の選び方

講座の種類と料金

  1. 入門総合講義(豊村クラス/田島クラス): 期間限定20%OFFで、税抜134,400円(税込147,840円)
  2. 入門総合カリキュラム ライト(豊村クラス/田島クラス): 期間限定20%OFFで、税抜166,400円(税込183,040円)
  3. 入門総合カリキュラム フル(豊村クラス/田島クラス): 期間限定20%OFFで、税抜190,400円(税込209,440円)
  4. 中上級総合講義: 期間限定20%OFFで、税抜198,400円(税込218,240円)
  5. 中上級総合ライトカリキュラム: 期間限定20%OFFで、税抜230,400円(税込253,440円)
  6. 中上級総合フルカリキュラム: 期間限定20%OFFで、税抜262,400円(税込288,640円)
  7. 上級総合ライトカリキュラム: 期間限定20%OFFで、税抜158,400円(税込174,240円)
  8. 上級総合フルカリキュラム: 期間限定20%OFFで、税抜190,400円(税込209,440円)
  9. 行政書士キックオフ48: 税抜39,800円(税込43,780円)
  10. 豊村ゼミ(オンラインライブクラス/通信クラス): オンラインライブクラス税抜50,000円(税込55,000円)、通信クラス税抜30,000円(税込33,000円)
  11. 実務講座・開業講座: 10講座セット税抜66,000円(税込72,600円)、1講座税抜8,800円(税込9,680円)

アガルートアカデミー 行政書士講座の公式サイトを確認しよう

スタディング

スタディングの行政書士講座は、スマートフォンやタブレット、PCで受講できるオンライン講座で、忙しい方でもスキマ時間を活用して行政書士合格を目指すことができます。基礎知識のビデオ講座、確認問題、過去問の解き方の講座、過去問演習というスモールステップを繰り返し、着実に実力をアップしていきます。

受講料 34,98048,400

受講者からの圧倒的な支持

  1. 初学者に寄り添う内容: テキストは初学者に理解しやすいように細かく丁寧に作成されており、映像講義も編集にこだわっています。
  2. 講師の説明: 講師の説明が分かりやすいと評価されています。これは受講生が新しい知識を効果的に吸収する上で非常に重要な要素です。
  3. AI検索ツールの活用: 復習に役立つAI検索ツールが提供されており、これが学習の効率化に貢献しています。
  4. 利便性の高さ: スマートフォンで完結するため、場所を選ばずに学習できる利便性が評価されています。
  5. コストパフォーマンス: 格安で試験対策が可能な点も、多くの受講生にとって魅力的な要素となっています。

スタディング 行政書士講座は、
忙しい方でも効率的に、スキマ時間で学習できる
オンライン資格講座

スタディング行政書士講座について

スタディング行政書士コース(比較表)

スタディング 行政書士講座の公式サイトを確認しよう

フォーサイト

フォーサイトの行政書士講座は、紙のテキスト、講義、eラーニングを組み合わせた教材を提供しています。これらの教材は、暗記を助け、難解な部分を早く、深く理解するのに役立ちます。

  1. 自分のペースで学習: eラーニング「ManaBun」を使用し、個人のライフスタイルに合わせた学習スケジュールを提供
  2. スキマ時間の活用: スマートフォンやタブレットでの学習に対応
  3. 短期合格の可能性: 一般的に12か月の学習期間が必要だが、フォーサイトでは4か月での合格者も
  4. フルカラーテキスト: 記憶に残りやすいフルカラーテキストを提供
  5. コストパフォーマンス: 必要な教材を全て揃え、メールによるサポート体制も整備

行政書士通信講座の費用
月々3,200円×18回(送料別)
※バリューセット1のショッピングローン分割払い例(初回のみ4,389円)

スクロールできます

行政書士通信講座の受講サポート

行政書士通信講座 合格実績

全国平均合格率の4.46
全国平均合格率12.13%
フォーサイト合格率54.1%
※フォーサイト(2022年度行政書士試験のバリューセット2)受講生事績。

行政書士通信講座の圧倒的な合格率の理由

フォーサイトの行政書士講座では、基礎講座、過去問講座、直前対策講座、ペースメーカー答練講座などが提供されています。これらの講座は、行政書士試験の学習内容をカバーし、受講者が合格するための知識とスキルを身につけることを目指しています。

行政書士通信講座 一覧

スクロールできます
バリューセット単科講座
セット1(基礎+過去問)
教育訓練給付制度
54,800円
基礎講座
51,800円
セット2(基礎+過去問+直前対策)
教育訓練給付制度
76,800円
ペースメーカー答練講座
21,800円
セット3(基礎+過去問+直前対策+過去問一問一答演習) 人気No.1
教育訓練給付制度
全額返金保証制度
94,800円~
過去問講座
51,800円
直前対策講座
10,800円~

フォーサイト 行政書士講座の公式サイトを確認しよう

クレアール

クレアール行政書士講座は、非常識合格法に基づく長年の受験指導経験と過去問分析から、複雑な知識を解説し、初学者でも試験問題が解けるように解説を加える講義が特徴です。また、教材はテキスト・問題集が完全連動しており、チャプター毎に区切って学習できるので、学習のメリハリがつけやすくなっています。

  • 効率的な学習方法: クレアールの講座は、長年の受験指導経験と過去問分析に基づいた「非常識合格法」を採用しています。これにより、法律初学者でも短期間で合格を目指すことが可能です。
  • マルチデバイス対応: スマートフォンやパソコンなど、複数のデバイスで学習が可能です。これにより、忙しい方でもスキマ時間を利用して効率的に学習できます。
  • 合格者返金制度: 2023年度の行政書士試験に合格し、2024年1月31日の合格発表時に合格が確認された場合、受講料が全額返金されます。

学習レベル別コース概要と料金

  • 初学者コース: 行政書士試験を初めて学習する方向けのコース。基本講義と確認テストを通じて、基礎知識を学ぶことができます。
  • 学習経験者コース: 行政書士試験の学習経験がある方向けのコース。インプットが足りない方や基本的知識を再整理したい方に適しています。
  • 上級コース: 法令択一試験の自己採点が25問以上の方向けのコース。

初学者コース

学習経験者 中級コース

学習経験者 上級コース

クレアール 行政書士講座の公式サイトを確認しよう

資格スクエア

資格スクエアの行政書士講座は、森広志講師(森T)による指導が特徴で、受講生満足度は98.8%と高い評価を得ています。森講師は22年の講師歴を持ち、具体例を交えて難解な法律を分かりやすく説明する劇場型の講義スタイルで、毎年多くの合格者を輩出しています。

自分に合った講座を探そう

資格スクエアの行政書士講座には、1年間のカリキュラムを提供する「森Tの1年合格講座」や、短期間で行政書士合格を目指す「森Tの速習合格講座」など、受験生のニーズに合わせた複数のコースがあります。また、特定の科目に焦点を当てた「単科講座」も提供しています。

講座ラインナップ

  • 劇場型講義スタイル: 20年の講師歴を持つ森広志講師による、法律を「やわらかく」説明する劇場型の講義スタイルが特徴です。具体例を交えた分かりやすい説明で、受講生から高い評価を得ています。
  • 過去問演習: WEB問題集「法令択一クエスト」を使用して、17年分の過去問約2600肢をオンラインで解くことが可能です。これにより、効率的に知識を定着させることができます。
  • 効率学習システム: 講義視聴から問題演習までオンラインで完結し、通勤・通学時間などのスキマ時間を活用した学習が可能です。
資格スクエア行政書士講座(中上級合格講座)

資格スクエア 司法試験・予備試験講座の公式サイトを確認しよう

ユーキャン

教材は要点を絞り込んだテキストと人気の動画講義の組み合わせで、理解が進みやすくなっています。また、スマートフォンでも学習ができるため、スキマ時間を活用して勉強することが可能です。

  1. 合格実績: 過去10年間で2,900名以上の合格者を輩出しており、その実績は確かです。
  2. 学習方法: 学習量を最小限に抑え、動画講義を含む充実した教材で効率的な学習が可能です。スマートフォンを使用してどこでも学習できる点も魅力的です。
  3. サポート体制: 全7回の添削課題と総合実力診断テストがあり、経験豊富な講師からのアドバイスが受けられます。また、学習中の疑問に対してメールや郵送で質問することができます。
・メインテキスト:全8冊(入門2冊、応用6冊)
・副教材:実戦問題集3冊、ガイドブック、添削関連書類一式

教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象

一括払い:63,000円
分割払い:3,980円×16回(16ヵ月) 総計:63,680円
(税込み・送料ユーキャン負担)

ユーキャン 行政書士講座の公式サイトを確認しよう

通学講座・通信講座の予備校(詳細)

LEC(東京リーガルマインド)

LECの行政書士講座は、徹底的に研究したカリキュラム、実力派講師陣、そして独自の教材を提供しており、これらがLECならではの特徴となっています。また、LECの行政書士講座の合格率は48.86%で、業界最高峰の実績を誇っています。

スクロールできます

LEC行政書士講座の合格率(例)

おすすめ行政書士講座一覧

LECの行政書士講座で使用する「合格講座講義録」は、2021年度行政書士試験出題問題のカバー率が85%となっており、このメインテキストだけで、実際の試験で出題される問題のほとんどをカバーすることができます。 初学者向けの講座では、試験問題を解くために必要な知識の習得と、知識を定着させるために不可欠な演習を効率よく反復学習することで、本試験に対応できるようになるカリキュラムが提供されています。

初学者向けコース

初学者向けコースでは、基礎からしっかり学び2024年度の合格を目指します!

受講料:185,000円~

学習経験者向けコース

LEC精鋭講師による独自のカリキュラムで2024年の合格をより確かなものに!

受講料:185,000円~

S式合格講座

S式合格講座でえは、1ユニット15分のスキマ学習でムリなく続けられます!

受講料:29,800円~

LEC(東京リーガルマインド) 行政書士講座の公式サイトを確認しよう

資格の大原

資格の大原の行政書士講座は、長年の経験とノウハウを活かし、受講生を合格レベルへと導くことを目指しています。大原の行政書士講座では、通学講座と通信講座の2種類が提供されており、受講生のライフスタイルや学習スタイルに合わせて選択することができます。

  1. 合格実績: 大原学園は毎年数多くの合格者を輩出しており、その実績は信頼に足るものです。
  2. 講座の種類: 教室通学、映像通学、通信講座など、様々な受講スタイルが選べます。これにより、学習者のライフスタイルや学習環境に合わせて最適な学習方法を選択することが可能です。
  3. 教材と講義: 高品質な教材と講義が提供され、学習者を合格へと導きます。また、行政書士試験の解答速報情報や講師陣についての情報も提供されています。

受講スタイル

大原の行政書士講座では、社会人や学生など時間の制約がある方が無理なく仕事などと両立できるよう、週に1〜2回の通学で学習できるカリキュラムが提供されてます。 大原の行政書士講座では、民法や行政法対策が充実しており、試験傾向に合わせて新旧司法試験、司法書士試験、公務員試験等の問題も多数問題集に掲載されています。また、早くから記述式対策に取り組み、講義内で数多くの問題演習を行うことで、確実に合格するためのスキルを身につけることができます。

資格の学校TAC

TAC行政書士講座では、受験生が効率的に学習できるように、ライフスタイルに合わせた豊富な学習メディアを提供されています。さらに、欠席時のフォローや復習に活用できる「Webフォロー」や、「質問メール」「振替出席フォロー」など、働きながらでも学習を続けられるようなフォロー制度も充実しています。

TAC行政書士講座(初学者)
TAC行政書士講座(初学者)

資格の学校TAC 行政書士講座の公式サイトを確認しよう

東京法経学院

東京法経学院の行政書士講座は、初めて行政書士試験を受ける方に最適な講座であり、基礎学習を経験した方にもおすすめの講座です。行政書士試験に合格した人の平均学習期間は6ヶ月から1年です。1日に2~3時間の勉強が必要とされており、出題範囲が広いため、継続的な勉強が求められます。

スクロールできます

東京法経学院のスケジュール

講座概要

  • 初学者向け講座: 行政書士試験を初めて受験する方向けの講座があります。これには通信教育のオプションも含まれており、2024年の試験に対応しています。
  • 学習経験者向け講座: 基礎学習を経験した方向けの講座も提供されており、通信教育または通学講座を選択できます。これには、2024年度試験向けの受験対策講座や民法・行政法マスター答練などが含まれます。

初学者向け(通信講座のみ)

総合コースの受講料:58,900円~

  • 行政書士 最短合格講座 2024年試験対象

学習経験者向け(通学講座 OR 通信教育)

フルパックの受講料:80,850円~

  • 行政書士 2024年度試験向け 受験対策講座 総合パックコース! 2024年試験対象
  • 行政書士 民法・行政法マスター答練2024 好評受付中! 2024年試験対象
  • 行政書士 合格直結答練2024 好評受付中! 2024年試験対象
  • 行政書士 科目別答練+全国公開模試2024 7月開講 2024年試験対象 
  • 行政書士2024 全国公開模試 9月実施学習経験者向|会場・自宅|2024年試験対象 

東京法経学院 行政書士講座の公式サイトを確認しよう

割引・セール情報一覧

期間限定割引・セール情報はこちらをチェック!

アガルート

スタディング

クレアール

受講料一覧

人気コースの受講料を整理しました。もっと詳しい比較は、比較一覧(通信/通学講座)予備校詳細(通信/通学講座) をご確認ください。

予備校名カリキュラム受講料
アガルート①キックオフ48
②入門総合カリキュラム
③中上級総合カリキュラム
④上級総合カリキュラム
①43,780円
②147,840円~
③218,240円~
④174,240円~
※2月末まで20%割引あり
スタディング①行政書士合格コース ミニマム
②行政書士合格コース スタンダード
③行政書士合格コース コンプリート
①34,980円
②44,000円
③48,400円~
フォーサイト①バリューセット1(基礎+過去問)
②バリューセット2(セット1+直前対策)
③セット3(セット2+過去問一問一答演習)
①54,800円
②76,800円
③94,800円~
クレアール①完全合格カレッジコース
②中級コース
③上級コース
①64,220円~
②55,650円~
③49,000円~
資格スクエア①1年合格講座
②中上級合格講座
①154,000円~
②154,000円
ユーキャン①行政書士講座①63,000円
LEC(東京リーガルマインド)①初学者向けコース
②学習経験者向けコース
③S式合格講座
①185,000円~
②185,000円~
③29,800円~
資格の大原①入門合格コース
②速習合格コース
③時間の達人(行政書士30)
①193,000円~
②163,000円~
③59,800円~
資格の学校TAC①プレミアム本科生Plus
②プレミアム本科生
①198,000円~
②187,000円~
東京法経学院①初学者向け最短合格講座
②学習経験者向け総合パックコース
①58,900円~
②80,850円~

合格率の高い予備校は?

合格率を発表している予備校を記載しています。「-」は非公表又は発表前です。判明次第、記載いたします。

予備校名受講料
アガルート54.1%
スタディング
フォーサイト
クレアール
資格スクエア
ユーキャン
LEC(東京リーガルマインド)48.86%
資格の大原
資格の学校TAC
東京法経学院

| TOP PAGE | 運営者情報 | 会社案内 | コンテンツ制作ポリシー | 広告掲載ポリシー | プライバシーポリシー | CONTACT |