MENU

    ラボルのファクタリングの口コミ・評判!メリット・デメリットや審査落ちについても解説

    ビートレーディングのファクタリングの口コミ・評判!審査やメリット・デメリットについて解説

    「ラボルの評判はいい?」
    「ラボルはヤミ金って本当?」

    このように、ラボルについて気になっていませんか?

    ラボルはファクタリング会社のひとつで、一律10%の手数料や土日・祝日も最短即日で入金してくれることが特徴です。1万円からの小規模取引の買い取りに対応しており、個人事業主・フリーランスにおすすめです。

    こちらの記事では、ラボルの特徴や良い口コミ・悪い口コミ、利用の流れについて解説しているので、ぜひ参考にしてください。土日・祝日でも即日入金してほしい方は、今すぐ以下のボタンから無料見積もりに申し込みましょう。

    \土日も入金対応!審査は最短60分/

    目次

    ラボル(labol)とは?個人事業主・フリーランス向けのファクタリング

    ラボルとは?

    ラボル(旧:nugget)は少額からでも利用できるファクタリング会社です。1万円から資金化できるので、請求書の金額が少ない方でも利用できます。

    東証プライム上場企業「株式会社セレス」の100%子会社が運営しているので、資金力もあり、安心して利用できるのも特徴です。

    また、ファクタリングの契約方式は2社間のみで手数料は10%固定、最短60分で入金対応しています。法人だけではなく、個人事業主・フリーランスも利用対象です。

    手数料一律10%
    入金スピード最短60分
    買取可能額1万円~必要金額
    契約方法オンライン・Web
    契約方式2社間
    必要書類本人確認書類(免許証など)
    請求書
    取引を示すエビデンス(メールなど)
    審査通過率非公開
    対象者個人事業主、法人
    債権譲渡登記不要
    運営会社株式会社ラボル

    ラボルの良い口コミ・評判

    ラボルの良い口コミ・評判

    ラボルには、次のような良い口コミ・評判がありました。

    • 必要書類が少なくて使いやすかった
    • 入金スピードが早くて便利
    • 書類さえ揃えれば審査通過しやすい
    • 土日も審査・入金対応してくれる

    それぞれの口コミを紹介します。

    良い口コミ①必要書類が少なくて使いやすかった

    建設業を営んでいる個人事業主です。
    入金サイクルや材料費、人件費の建て替えの関係でいつも利用させていただいております。
    審査もweb完結で毎回迅速に行っていただき必要書類も少ないため助かっております。
    また支払期日が外注先などへの支払いで忙しい末日指定ではなく、前後に自分で指定できる点もとても助かります。

    引用:Google Map

    個人事業として建設業を営んでおりますが、取引先の入金が翌々月になってしまう為、どうしても急な資機材購入などの対応ができずに困っていたところ、御社を初めて利用させていただきました。
    申請に必要な書類も少なくスピーディーなご対応で大変利用しやすいと思います。無事審査を通過し本当にありがとうございました。また利用させていただきますのでその際は宜しくお願い致します。
    個人事業の方は特にお勧めです!

    引用:Google Map

    何度か利用させて頂いております。こちらはオンライン上ですべて完結できるのと、提出書類も然程多くもなく審査開始が可能です。
    個人事業主にも対応しているので、個人事業主さんにおすすめです。
    強いて言えばエビデンスを求められる際に、電話で受注など取っているとそれを形として提出できず不可になるのでその部分だけはお気をつけてもらえれば素晴らしいサービスなので、皆様もお使いになってみてください。

    引用:Google Map

    ラボルは、特に建設業を営む個人事業主におすすめです。必要な書類が少なく、手続きが簡単であるため、急ぎで資金を調達したい場合に便利です。

    実際、資金の建て替えが頻繁に必要な建設業の個人事業主から、「申請に必要な書類が少なく、迅速な対応で助かる」という声も寄せられています。

    良い口コミ②入金スピードが早くて便利

    かれこれ1年以上使っていますが、スピードと利便性はアップしてきた印象です。特に当初より必要書類が減り、基本的に請求書と取引先の受領確認が主体になり簡略化され手間が減りました。今後与信で金額のみならず、両立も優遇があると良いです。

    引用:Google Map

    対応が早く、またWEB完結で手続きもしやく、とても助かりました。
    事業の資金繰りに悩んでいる場合は、ご相談してみるのをオススメします。
    とても良かったので、引き続き、利用させていただきたいです。

    引用:Google Map

    インターネット口コミでとても利用しやすそうだったので、申し込みしてみました。申し込みから翌日くらいには自動入金され、スピーディーで尚且つ簡易的でとても良かったです。急な出費の時はとても使いやすい!

    引用:Google Map

    ラボルは、特に事業資金の迅速な調達が必要な、個人事業主や小規模企業におすすめです。

    利用者の口コミからは、入金スピードの速さと手続きの手軽さが特に評価されています。急な出費に対応する際に非常に便利といった声があります。

    良い口コミ③書類さえ揃えれば審査通過しやすい

    個人事業主として3ヶ月前に開業しました。
    定期的に仕事はあるものの資金繰りで困っているところ、ファクタリング会社としてラボルにダメ元で申し込みしてみました。
    しっかりと必要書類を揃えきれれば登録審査は通過すると思われます。
    私も登録したばかりで、詳しくは分かりかねますが、1万という少額から買い取って頂けるというところで魅力を感じました。

    引用:Google Map

    請求書の現金化で利用
    すぐ必要で
    スムーズに決済していただけた。
    きちんと書類さえあれば審査は通るよう。
    相談する価値のある会社だと思う。

    引用:Google Map

    ラボルは、書類をしっかり揃えることで審査をスムーズに通過できる点が高く評価されています。

    開業間もない事業主や資金繰りに困っている事業者でも、今すぐに資金調達できます。

    急な資金ニーズに対応できるため、ビジネスの柔軟性を保ちながら成長を目指す事業者に特におすすめです。

    良い口コミ④土日も審査・入金対応してくれる

    個人事業を営んでおり毎月の事業資金調達のため利用しています。
    土曜日や日曜日もタイミングによっては送金してもらえるため急な工事など対応できるので非常に助かります。
    手数料については同業と比べると少し高い印象がありますが提出する資料の通りやすさを考えると妥当だと思います。
    今後も利用しようと思います。

    引用:Google Map

    資金調達が苦しい中、とても分かりやすく、入力しやすく
    ご対応も親切です。
    小規模事業者としては、苦手な資金調達を迅速にサポートしてくれ、とてもありがたいです。必要書類も少ないので本当に助かります。また、土日も審査、入金可能ということもあり、申し分ありません!
    審査も通るとありがたいです!

    引用:Google Map

    いつもお世話になっております!
    審査が比較的ゆるくてしっかりサポートしてもらえて、スピード感のある対応をしていただけます。
    書類量も少ないので仕事で合間にも相談できて大変助かっています
    今後ともぜひ宜しく願いいたします。
    土曜日日曜日にも対応可能なのが助かります

    引用:Google Map

    個人事業主が利用できるファクタリングサービスとして大変ありがたい存在です。手続きもオンライン完結で迅速。必要書類も最低限ですがしっかり審査していただいている印象です。土日は審査ばかりでなく入金もしてくれます。

    引用:Google Map

    ラボルは、土曜日や日曜日にも急な資金ニーズに対応してくれる点で、特に個人事業主や小規模事業者におすすめです。

    土日にも審査・入金を行ってくれるので、急な工事や緊急の資金調達が必要な場合に非常に助かります。通常のビジネスアワー外でも活発に稼働する業種の事業者にとって価値があると言えます。

    土日の急ぎの資金調達には、ラボルを利用しましょう。

    \土日も入金対応!審査は最短60分/

    ラボルの悪い口コミ・評判

    ラボルの悪い口コミ・評判

    ラボルには、次のような悪い口コミ・評判がありました。

    • 返信が遅い
    • 審査に通過できない

    それぞれの口コミを紹介します。

    悪い口コミ①返信が遅い

    ファクタリングで利用しました。広告に大きくありますが、土日審査、入金はほぼできないと思ってください。また、メールしか窓口がない割に、遅く対応も雑です。ただ審査は比較的通りやすいので、平日に時間のある方、気長に待てる方だったらいいと思います。ニーズ的にほぼいないと思いますが。

    引用:Google Map

    1年以上利用しており、お問い合わせを何度か行っていますが、返信が返ってきたことがありません。利用者の事業や生活に関わるサービスなので、申請後の状況をはっきりさせないまま5日間ほど放置などはやめていただきたいです。
    連絡がとれたり、スケジュールや状況がもう少し早くわかれば、別の会社を利用するなど判断ができるのですが…信用に欠けます。

    引用:Google Map

    ラボルは返信速度が遅いという口コミがありました。担当者によっては対応スピードに差があるようです。

    ただし、営業時間内の連絡であれば迅速に対応しているようなので、ラボルに連絡や問い合わせする際は営業時間内に行いましょう。

    悪い口コミ②審査に通過できない

    「お客様が報酬を受け取る予定の請求書のみです」
    何度も何度も何度も申請を出しているのに、同じ返答ばかり。
    架空の請求書作るメリット何一つないのに、どういう意図を持って審査しているのかが気になります。
    取引先の未納が続いているので、助けて欲しいという一心です。

    引用:Google Map

    審査までのスピード感については、最短60分を謳う割に…はっきり言って遅いです。
    プロセスについても一見すると簡潔ですが、担当者の判断により(Web上に記載のないような)追加のエビデンスを求められるなどし、さらにやり取りの往復の末、理由も伝えずに不承認とされるので、時間が無駄になりました。(機会損失もあるので、断るなら断るで早期に判断して欲しいところです。私の場合は1往復に1時間かかり、おおよそ2、3回ほど往復が発生したこともありますが、非常にストレスフルです)
    二度と利用することはないでしょう。

    引用:Google Map

    一度も審査通過なし
    提出書類やメール履歴だの田舎で、年配のお客さんだと電話一本なんで向いてない。よそは、すんなり審査通過。

    引用:Google Map

    ラボルは審査に通過できず、審査通過が困難と感じている利用者もいるようです。

    明確な審査基準を知ることはできませんが、ファクタリング会社の審査では利用者の人柄や取引先の信用度をチェックされます。

    取引先が売掛金を支払う能力があり、利用者が十分な書類やエビデンスを提出できれば、ラボルの審査に通過できるケースが多いでしょう。

    ラボルを利用するメリット

    ラボルを利用するメリット

    ラボルを利用するメリットには、次の7つがあります。

    • 最短即日のスピーディな資金調達が可能
    • 提出書類が少なくて気軽に申し込みできる
    • 土日祝でも振込対応している
    • 最低1万円からの少額の資金調達が可能
    • 手数料率が固定で透明性が高い
    • 申し込みが24時間365日できる
    • オンライン完結型で手間が少ない

    それぞれのメリットについて詳しく解説します。

    メリット①最短即日のスピーディな資金調達が可能

    ラボルは最短即日で入金が可能というスピーディな対応がメリットです。

    早ければ申し込みから最短60分で資金調達することができ、手続きも簡単なので手軽に利用できるサービスです。申し込みから入金まで、24時間365日対応しています。

    ファクタリングの資金調達でスピードを求める方には特にラボルがおすすめです。

    メリット②提出書類が少なくて気軽に申し込みできる

    ラボルを選ぶ大きなメリットのひとつに、申し込みに必要な書類が少ないことがあります。

    多くのファクタリングサービスでは、身分証明書や決算書、印鑑証明書など多数の書類が要求されます。しかし、ラボルでは本人確認書類、請求書、取引のエビデンスだけで審査を受けられます。

    申請準備にかかる時間や手間が大幅に削減され、より気軽に資金調達の申し込みが可能です。

    特に、確定申告書や印鑑証明書といった複雑な書類が不要な点は、忙しい事業主にとって大きなメリットです。

    メリット③土日祝でも振込対応している

    ラボルが提供するファクタリングサービスの大きなメリットは、土日祝日も含めた振込対応です。

    ファクタリングサービスは金融機関の営業日に依存し、土日祝日の振込に対応していないことがほとんどです。

    しかし、ラボルは年中無休でサービスを提供しています。週末や祝日でも緊急に資金が必要な場合に対応が可能で、柔軟な事業運営をサポートしてくれます。

    土日祝日にどうしても資金調達したい方は、ラボルがおすすめです。

    メリット④最低1万円からの少額の資金調達が可能

    ラボルは少額の資金調達が可能なのもメリットです。

    最低1万円からの少額資金調達に対応しており、小規模事業者やフリーランスに特におすすめです。

    買取可能額が最低30万円からに設定しているファクタリング会社も少なくありません。しかし、ラボルなら個人事業主などの小規模事業者、少額取引の多い事業者でも手軽に利用することができます。

    買取手数料も固定で、振込手数料などのその他費用がかからないため、必要最小限のコストで資金調達が可能です。

    また、ラボルは独立間もない事業者のほか、新規取引の請求書でも柔軟にファクタリングを行ってくれます。幅広い業種・職種に対応しているので、他社のファクタリング会社に断られた方でも、一度ラボルに申し込んでみてください。

    メリット⑤手数料率が固定で透明性が高い

    ラボルは手数料率が一律10%で固定されており、透明性が高いこともメリットです。

    多くのファクタリングサービスでは、手数料が買取金額によって変動するため、事前にコストを正確に把握することが難しい場合があります。しかし、ラボルは手数料が固定されているため、サービス利用前に正確な受取金額を計算でき、資金計画を立てやすいです。

    また、買取手数料以外に振込手数料や事務手数料などの追加コストがかからないのも特徴です。

    手数料が一律という透明性の高さは、事業主が会社を運営するうえで非常に大きなメリットとなります。予期せぬ高額の手数料に悩まされることもありません。

    ただし、一般的なファクタリングサービスは買取額が上昇したり取引回数を重ねたりするに連れて、手数料率も低くなる傾向があります。それに対し、ラボルは買取額が高くても、取引回数を重ねても手数料が変わらないことに注意が必要です。

    買取額が高く、何度もファクタリングサービスを利用する場合、他社よりも手数料が高くつく可能性があるので、利用額・利用頻度を踏まえたうえでラボルの利用を検討しましょう。

    メリット⑥申し込みが24時間365日できる

    ラボルは24時間365日申し込みできるのもメリットです。

    ファクタリングサービスのなかには、申し込みや入金の対応が特定の営業時間内に限定されていることがありますが、ラボルでは時間帯や曜日を問わずに利用できます。事業者は都合のいいタイミングで資金調達の申し込みが可能です。

    緊急に資金が必要になった場合でも迅速に対応でき、夜間や早朝、土日祝日でも申し込みできます。

    緊急時でも即日で資金調達ができれば、取引先や従業員とのトラブル、機会損失のリスクを低減し、事業を柔軟に運営することができます。

    メリット⑦オンライン完結型で手間が少ない

    ラボルはオンライン完結型の手続きにより、手間なく利用できるのもメリットのひとつです。

    審査から契約、入金までのプロセスがインターネットを通じて行えるため、場所や時間の制約を感じることなく、どこからでもアクセス可能です。特に、忙しい事業者や地方に住む利用者にとって、オンラインで利用できるサービスはメリットがあります。

    ラボルは、面談不要で必要書類の提出もオンライン上で完結するため、来店の必要がなく、多忙な中でも効率的に資金調達を行うことができます。

    ラボルを利用するデメリット

    ラボルを利用するデメリット

    ラボルには、以下4つのデメリットがあります。

    • 手数料が一律10%でやや高い
    • 売掛先が個人事業主なら利用できない
    • 3社間ファクタリングを利用できない
    • 審査に落とされる可能性がある

    それぞれのデメリットを詳しく解説します。

    デメリット①手数料が一律10%でやや高い

    ラボルは全取引に対して手数料率が一律10%と設定されています。

    手数料率が一律なのは小規模な取引においては、手数料が少なくて済みますが、取引額が大きくなると比較的高額な手数料がかかることがデメリットとなります。

    他のファクタリングサービスでは、大きな取引ほど手数料率が下がることが一般的です。

    しかし、ラボルでは取引量が増えても手数料率は変わらず、高額な手数料が発生するため大口の取引には不向きです。

    デメリット②売掛先が個人事業主なら利用できない

    売掛先が個人事業主なら利用できないのもデメリットです。

    ラボルのファクタリングサービスでは、売掛先が法人であることが利用の前提条件となっており、売掛先が個人事業主やフリーランスである場合、ラボルで資金調達ができません。

    ファクタリング会社の審査では売掛先の資金力や信用力をチェックします。

    売掛先が法人であれば、「帝国データバンク」や「東京商工リサーチ」などの調査会社が保有する決算情報から売掛先企業の財務状態を把握することが可能です。

    しかし、売掛先が個人事業主の場合、事業実態や財務状況を調査することが困難で、信用力を評価するのが難しくなります。

    そのため、ラボルの利用には売掛先が法人である必要があり、フリーランスや個人事業主が主なクライアントである事業者にとっては大きなデメリットと言えます。

    デメリット③3社間ファクタリングを利用できない

    ラボルは、3社間ファクタリングを利用できないのもデメリットのひとつです。

    ラボルは2社間ファクタリングに限定されており、3社間ファクタリングには対応していません。

    3社間ファクタリングでは、売掛先がファクタリングのプロセスに含まれ、売掛先からの承認を得ることで審査に通過しやすくなると同時に手数料が抑えられます。

    しかし、ラボルでは3社間ファクタリングを採用していません。ファクタリングの利用が売掛先に知られる心配はありませんが、手数料を安くできないのがデメリットと言えます。

    3社間ファクタリングを利用したい方は、別のサービスの利用を検討しましょう。

    以下の記事では、即日入金可能なファクタリング会社を13社比較紹介しているので、ラボル以外のファクタリング会社を探している方はぜひあわせてご覧ください。

    あわせて読みたい
    即日ファクタリング業者25選!最短10分の即日入金!土日や夜間でも利用する方法を紹介 最短即日入金が可能なファクタリング会社を25選紹介します。早ければ最短10分で資金調達することもできます。手数料率や入金スピードは各社異なるので、複数社同時に見積もりしましょう。即日入金してもらうために午前中に申し込むことが大切です。

    デメリット④審査に落とされる可能性がある

    ラボルの審査には落とされる可能性があります。

    提出した請求書や取引のエビデンスが不十分な場合、ファクタリングを拒否されることがあります。

    特に、取引先の信用度や財務状況が審査において重要な要素となるため、社会的信用の高い企業との取引書類を提出することが望ましいです。

    エビデンスとなる効果的な書類には以下があります。

    • 取引履歴が確認できる銀行の通帳コピー
    • 取引の承認がわかるチャット・メール履歴
    • 入金履歴
    • 押印された請求書
    • その他、取引を示すエビデンス

    複数社への請求書がある場合は、中でも社会的信用度が高いと思われる取引先の請求書を選ぶのがポイントです。

    ラボルの審査は落ちやすい?審査通過率は公開されていない

    ラボルの審査は落ちやすい?審査通過率は公開されていない

    ラボルの審査に誰もが通過するとは限りませんが、審査に落ちやすいわけではありません。

    ファクタリングは銀行などの融資とは異なり、債務状況や個人の信用力は影響しません。確実に入金される売掛金を回収するため、銀行などによくある返済遅延するというリスクもありません。

    そのため、融資と比べるとファクタリングは審査に通過する可能性が高いです。

    しかし、審査通過率は公開されていないため、何パーセントで審査通過できると言い切ることはできませんが、審査に落とされる主な理由には以下があります。

    • 売掛先(取引先)が個人
    • 取引実績が確認できない
    • 売掛先の信用力に問題がある
    • 利用者の人柄に問題がある
      など

    審査に落とされる場合は、売掛先の信用力または事業主としての自分に問題がないか確認しましょう。

    2社間ファクタリングは審査が厳しいので注意

    2社間ファクタリング

    ラボルは2社間ファクタリングのみしか対応していません。

    2社間ファクタリングとは、ファクタリング利用者とファクタリング会社の2社で完結する契約方式です。取引先(売掛先)へ通知や承認を必要としないため、入金までスムーズに行われ、取引先にファクタリングの利用を知られないという特徴があります。

    一方で、3社間ファクタリングは、ファクタリング利用者とファクタリング会社と取引先の3社間で取り交わされる契約方式です。取引先から承認を得たうえで請求書を買い取るため、不良債権のリスクが低く、より審査に通過しやすいことが特徴です。

    2社間ファクタリングは、ファクタリング側が不良債権を買い取るリスクがあるため、3社間と比べると審査が厳しい傾向にあります。そのため、請求書の信用度やエビデンスによっては、2社間ファクタリングのみにしか対応していないラボルでは審査に落とされる可能性があると言えます。

    ラボルで審査落ちした場合の対処法

    ラボルで審査落ちしたときは、他のファクタリング会社の利用を検討しましょう。

    ファクタリング会社によって審査結果が異なることもあるので、ラボルの審査に落ちた方でも、他のファクタリング会社の審査に通過する可能性は十分あります。

    また、2社間と3社間の両方の契約方式にも対応しているファクタリング会社も少なくありません。

    以下の記事では、個人事業主・フリーランス向けのファクタリング会社を13社ランキング形式で紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください。

    あわせて読みたい
    【2024年最新】個人事業主におすすめファクタリングTOP13!メリット・デメリットも解説 個人事業主でも利用できるファクタリング会社を13社ランキング形式で紹介しています。この記事を読むと、即日で資金調達することができ、審査の甘いファクタリング会社がわかります。

    ラボルがおすすめな人

    次に当てはまる方は、ラボルの利用をおすすめします。

    • 個人事業主・フリーランスの方
    • 他社で審査落ちしたことがある方
    • 法人と取引している方
    • 土日・祝日でも即日入金してほしい方
    • 手数料10%で資金調達したい方

    ラボルは1万円からのファクタリングが可能で、少額の取引を行っている小規模な個人事業主・フリーランスの方におすすめです。特に、他社で審査落ちしたことがある方や法人と取引している方はラボルが向いています。

    土日・祝日でも即日入金に対応しているので、週末の急な出費でも間に合わせられる可能性があります。

    さらに、手数料率は一律10%で変動しないため、他社のように審査完了するまで手数料率がわからないということがありません。支払う手数料がわかっている状態で申し込みできるので、手間や不安なく資金調達したい方にもラボルがおすすめです。

    \土日も入金対応!審査は最短60分/

    ラボルの利用の流れ

    ラボルの利用の流れ

    ラボルの利用の流れは次のとおりです。

    • STEP1.公式サイトから会員登録
    • STEP2.買取申請
    • STEP3.審査
    • STEP4.入金

    それぞれのステップを順を追って解説します。

    STEP1.公式サイトから会員登録

    まずはラボルの公式Webサイトから会員登録を行います。

    利用規約やプライバシーポリシーを確認し、メールアドレスを入力します。その後、確認用のメールが届くので、認証コードを入力します。

    氏名や性別などの基本情報を入力し、本人確認書類をアップロードしたら会員登録が完了です。ファクタリングの利用はしなくても会員登録はできるので、いざというときのために、今のうち会員登録しておきましょう。

    STEP2.買取申請

    ファクタリングを利用するときは、公式サイトにログインして請求書をアップロードして買取申請を行います。入力項目は以下のとおりです。

    • 買取希望額
    • 取引先の会社名
    • 取引先の担当者名
    • 取引先の電話番号

    入力内容に誤りがあると審査に落とされる可能性があるため、会社名など入力ミスがないように注意してください。

    取引先が押印した発注書や申込書のほか、メールやチャット履歴などもエビデンスとして認められます。申請内容を確認後、買取申請ボタンを押下したら申請完了です。

    STEP3.審査

    申請内容をもとに、ラボルが審査を行います。

    審査時間は最短60分です。ただし、夜間など営業時間外に申し込むと翌営業日になることがあるため注意してください。

    また、最短が60分であり、初回の利用などは60分以上かかる可能性もあるため、午前中に申し込むなど時間に余裕を持って申請することが大切です。

    STEP4.入金

    審査通過後、買取金額が入金されます。土日・祝日も含め、24時間365日入金対応を行っています。

    ラボルに関するよくある質問

    ラボルの利用に必要な書類は何?

    本人確認書類と請求書とエビデンスの3種類です

    エビデンスとは、取引先とのやりとりがわかるメール履歴やチャット履歴のことです。必要書類をしっかり揃えて提出するのが審査に通過するコツです。

    借入やローンの審査に影響はある?

    影響ありません

    銀行の融資などとは異なり、ファクタリングは個人信用情報機関を照会されることがありません。そのため、借入がある方やブラックリストに登録されている方でもファクタリングを利用可能です。

    また、ファクタリングの利用が融資の審査などに影響が出る可能性も低いです。

    ラボルカード払いって何?

    経費等の支払いを最長60日間延長できるサービスです

    ラボルカードは人件費など、あらゆる銀行振込の支払いをカード払いに切り替えて最長60日間延長できます。家賃や経費、オンラインショッピングの支払いもラボルカードで支払いを延長することが可能です。

    ラボルはヤミ金っていう噂は本当?

    ラボルはヤミ金ではありません

    検索エンジンで「ラボル」と調べると、「ヤミ金」というキーワードや口コミを目にすることもあり、不安に感じているかもしれません。しかし、ラボルは正当なファクタリング会社です。

    オンライン完結で最短60分で資金調達できることから、「ヤミ金」ではないかという憶測が広まったと考えられます。

    ラボルへの支払いが遅れたらどうなる?

    取引先へ連絡がいくことがあります

    ラボルは2社間ファクタリングのみ行っており、利用者は取引先から売掛金が振り込まれたら、そのまま利用者がラボルへ振り込む仕組みです。

    支払いが遅れれば、ラボルが取引先へ連絡することがあります。

    また、損害賠償請求を行われるほか、遅れた分に対して遅延損害金が発生する可能性もあります。無視すれば刑事罰に処される可能性もあり、最悪のケースでは詐欺罪や横領罪などの刑事告訴に発展しかねないので、支払いは遅れないようにしましょう。

    まとめ

    ラボルは1万円からの少額から利用できるファクタリング会社です。手数料率は一律10%で最短60分で資金調達できるので、小規模の取引が大きい個人事業主・フリーランスに向いています。

    入金スピードが早くて便利なことが特徴で、書類さえ揃えれば審査に通過しやすいです。

    個人事業主やフリーランスの方、土日・祝日でも即日入金してほしい方は、ぜひ、以下のボタンからラボルの無料見積もりにお申し込みください。

    \土日も入金対応!審査は最短60分/

    Share!
    目次